ウィッグのアレンジ

もうすぐ12月。冬と言えば静電気。
マフラーやコートの襟等で襟足付近がゴワゴワになったり、髪の毛が乾燥しがちになってきます。
そんな時には、思い切ってアレンジをしてみると良いかもしれません。
アレンジすることで傷みにくくなったりスタイルが楽しめたりもするのです。
1度アレンジをしてしまえば1週間前後はそのままブローやスタイリング要らずで過ごせます。
髪を編み込んだりまとめたりすることで、摩擦なども少なくなり髪も傷みにくくなります。
ちょっとしたコツを掴めばご自身でも出来ますし、サロンへ持って来ていただければご相談しながらアレンジをいたします。
Berry&Roseでは、ご自分でアレンジが出来る様になるアレンジレッスンのメニューがございます。
サロンにて実際にご自身のウィッグを使用し、美容師がアレンジの仕方をレクチャーします。
お手頃な価格でヘアアイロンやカールアイロンが販売されていますので、ご自身で色々と試してみるのも良いかもしれません。
ご興味のある方は是非お申込み下さい。

自分でウィッグアレンジレッスンの詳細はこちらから

また、自分ではちょっとという方は8,800円でアレンジを承っております。ちょとしたお出かけや雰囲気を変えたい時には是非ご利用下さい。

そして、人毛のウィッグはカラーリングやパーマができます。
カラーリングやパーマは薬剤を使用する為なるべくしないのが良いのですが、退色したウィッグのカラーリングは必要となります。
自毛も紫外線や外気で毛先の方が明るくなったり傷みますがウィッグも同様です。自毛は毛先をカットしても伸びますが、ウィッグはカットしても伸びない為退色した部分はカラーリングが必要となります。
勿論、髪が傷みにくい薬剤(艶とコーティングがプラス)を使用し、少しでも長く使用できるようにしております。
パーマも傷むイメージですが、かけることによって日常のお手入れが楽になったりスタイリングがしやすくなるメリットもあります。

より自然により長く被るためにはメンテンスも大切ですが、自分に合ったスタイルを見つけると更に自然さが増します。
自分に馴染んだウィッグは、周りの目から見ても不自然には見えていません。
こんなスタイルしてみたい、アレンジがしたい、日々のお手入れがもっと楽にならないか等ありましたら お気軽にお問合せ下さい。

※髪の状態によってはカラーリングやパーマの施術が出来ない場合もございます。

人毛100%              総手植え商品入荷のお知らせ

先週の8日の火曜日は、都内でも皆既月食が綺麗にみられました。月食中に天王星食も起こる珍しい皆既月食だったそうです。
仕事帰りに夜空を見ながら歩いた方も多かったのではないでしょうか。
そして今日は七五三。七五三と色づく紅葉を見ると秋を感じますが、空気の冷たさは冬に近いような気がします。

さて、先日総手植えの商品が入荷し、新しいシリーズの販売も始まりました。
HPのインフォメーションでもお知らせしましたが、人毛100%総手植えBHDCシリーズのトップの折返しの無いBタイプの商品の入荷がございました。             ※トップの折返しの有るAタイプも在庫がございます。
今回は、Sサイズや普段余りないSSサイズなども入荷しております。BタイプはTOPに折り返した毛が出ず、キューティクルが一方向の為手触りも良い商品です。
以前販売していたBHDBシリーズをご使用していた方は、BHDBのTOPの仕様と同タイプと言った方が分かりやすいかもしれません。
現在、半手植え商品BHRNDシリーズは在庫が少なく入荷待ち状態ですが、総手植えBHDCシリーズや半手植えのBHDFシリーズは入荷がございます。
ご購入をお考えの方は、お早めにご予約をお願いします。

また、夏の強い日差しも大敵ですが、冬の静電気や衣類などの摩擦もウィッグが傷みがちになります。
カラーリングやトリートメントなども早めに施術すると効果が上がります。
1度剥がれたキューティクルは元には戻りません。少しパサついてきたかな、退色してきたかなと感じたら 早め早めにメンテナンスをするとウィッグも綺麗に長く使用できます。
施術は、ご来店・郵送どちらでも可能ですのでお気軽にお問合せ下さい。

生活応援シリーズ

10月も半ばに入り、過ごしやすい日が増えました。
8月のカタログ撮影のブログで少しご紹介した新しい『生活応援シリーズ』が本日よりHPで販売となりました。                           
こちらのシリーズは、低価格帯の人毛100%の機械植えのウィッグです。      価格は税込24,200円、カラーは自然色とブラウンの2色、サイズはフリーサイズとなります。
注:既存のBerry&Roseのウィッグとは、作製工場や髪質・仕様など全て違います。このシリーズの為の別枠のウィッグとなります。
※返品・交換不可の商品です。

ウィッグを初めて使用する方は、自然さを求めたいけれど人毛は価格が高いイメージがあり選択肢から外れてしまうことが多いです。
ただ、ミックスや人工毛のウィッグは化繊が使用されている為、チクチクしたり肌に触れる部分が赤くなったり、ゴワゴワ感があったり・・・
手頃な価格で人毛のウィッグを試したいという方におすすめの商品です。

低価格帯という事もあり、ちょっとお手入れや取扱いに注意が必要ですが、
人毛の自然さや肌に触れても優しくストレスを感じない被り心地があります。
ウィッグは初めて、人毛は初めての方はお試しいただければと思います。

詳細はこちらから→生活応援シリーズ 人毛100%医療用ウィッグ機械植え

リバースショート
クラシカルボブ

イベントを終えて・・・

今週後半からは、気温も少し下がり雨模様になるそうです。
今日は、9月23日から9月30日までに開催された3つのイベントの様子について振り返ってみたいと思います。

まずは、9月23日から9月28日に開催された『Alopecia STAND UP!~ヘアロスの私達が伝えたいこと~』です。
日本で初めての開催という事もあり、どういったイベントになるか予想がつきませんでした。
そんな中で、9月23日にレセプションpartyが催されました。協賛企業による商品が展示され一足早く会場内を見る事も出来ました。
期間中は、様々なイベントが開催され、展示してあるウィッグの試着もOK。
ウィッグの種類もBerry&Roseの人毛100%のウィッグを始め、ミックスウィッグ、人工毛ウィッグ、日本製のウィッグ、水に強いウイッグ等普段余り見る事の無い商品もありました。また、これだけのメーカーのウィッグが1か所で見られて試着できるのも貴重な機会です。
スカーフや脱毛についての書籍も展示されており、スタッフの方も明るく元気な方ばかりでした☆
25日の夕方、会場に足を運んだ所、丁度ヘアショーの開催中で会場には沢山の方がいらっしゃいました。子供から大人までそれそれにヘアスタイリスさんがお洋服とヘアアレンジを担当し発表していました。
編み込みをしたアレンジウィッグに、来場者の方がウィッグでも出来るんだ!と口々におっしゃっていたのが印象的でした。
このイベントは、クラウドファンディングやボランティアのスタッフの方々の尽力も大きい所です。日本でもこうした取り組みがもっと当たり前になれば・・・
ヘアロスについて広く知ってもらい、誰もがより心地よく生きられる社会が広がることを願うばかりです。

続きまして、9月26日から9月30日に開催された「がん対策アクション&ピンクリボンinすみだ2022」です。
こちらは、毎年墨田区役所だ開催されていまして、Berry&Roseは今年2回目の参加となります。去年、一昨年はコロナの感染状況により2階が会場でしたが、今年は例年通り1階のエントランスが会場です。商品展示のほかに動画配信、オンデマンド講座、ZOOMによる相談と内容も盛り沢山です。会場内の展示物を辿りながらクイズに答えると景品が貰え、参加した方も多くいらっしゃいました。天候にも恵まれ、去年より来場の方が多く感じました。
Berry&Roseのブースは、窓口に行くまでに通る一番目立つ場所で通る方々からもお声をかけていただきました。
サロンが徒歩10分という事もあり、皆様好意的に捉えて下さりました。何よりも人毛のウィッグの手触りの良さにビックリされる方が多かったです。
人毛と言ってもやはり品質には差があることを説明すると、皆様納得されて色々とお話が出来ました。
また、ミニシアター室に移動され、ご試着をされた方も。髪があるとないとでは印象も全く違い、イメージがついたとおしゃられました。
なかなか、店舗まで足を運んではハードルが高いですが、公共施設や病院での相談会や展示は気軽に試着が出来るので是非足を運んでいただきたいです。
コロナで現在自粛している相談会も未だ多く、早くそういった相談会が出来る状況になればと思います。
26日には、墨田区区長が見学され、29日のお昼には「ピンクリボン音頭」がエントランスで披露されメディアの取材も入ったようです。
ピンクリボンという言葉や活動が着々と浸透しています。2人に1人ががんになる時代、乳がんだけでなく生活習慣を見直しがんにならない予防も大切だと改めて思いました。
因みに墨田区は、23区中でがんによる死亡率が高いそうです。そうしたこともあり区を上げての取り組みにも力が入っているようです。

3つ目は、9月29日に毎月相談会を開催している藤沢市民病院のネイルケア講座のご報告です。
がん患者サロン「ひだまりの会」主催のネイルケア講座です。コロナ禍で約2年間開催出来なかった患者サロンが開催となりました。今回はウィッグ相談会に参加しているメーカーでサンプルを持ち寄りつつ、 化学療法の副作用で爪のお悩みをお持ちの方々に楽しくケアを学んでいただきました。
爪のお手入れや簡単な保湿剤の使用の仕方をスライドを使い説明し、後半は爪にやさしいネイルや保湿剤を試す実践編。
100円ショップで手に入るシールなども用意しました。ネイルは、水やアルコールで簡単に取れるもので臭いも全くありません。 絵の具屋さんが作っている胡粉ネイルは、発色も良く色も沢山ありました。胡粉は、ホタテ貝殻の微粉末から作られる顔料で有り、 その天然素材の良い部分を取り入れたネイルです。
水溶性のネイルは、爪に負担をかけず簡単に落ちるので気軽に塗ることが出来ます。黒ずんだり、変色したり、筋が入った爪にひと塗りするだけでも気持ちが変わります。 爪の付け根にオイルを塗ったり、マッサージをしたりするのも爪の育成には効果があるようです。
久々の病院内のイベントで楽しい雰囲気を味わうことが出来ました。何よりも来場された方、先生方や看護師の方、病院関係者の方、参加したメーカーも一緒になり楽しんで講座が出来たことが一番でした。

Berry&Roseでは、CSRの取り組みもしております。今後も引き続き有意義な活動をしつつ、より良い商品づくりにも尽力していきたいです。

『他社製ウィッグカット一律4,400円で施術』キャンペーン

街中がハロウィン仕様の10月になりました。
9月は世界で制定されている脱毛症啓発月間(Alopecia Areata Awareness Month)という事で、 日本で初めて『Alopecia STAND UP!~ヘアロスの私達が伝えたいこと~』が錦糸町の丸井にて開催されました。
時を同じくして墨田区で開催される『がん対策アクション&ピンクリボンinすみだ2022』や藤沢市民病院でのネイルケア講座と 9月後半はイベント続きでした。
どのイベントも多くの方々に、啓発や予防も含めた有意義な情報を伝える場になったのではと思いました。
イベントの詳細は後程このブログでお伝えする予定です。

イベントでは、実際のウィッグの展示や試着も行っていました。とても有難いことに、Berry&Roseのウィッグは品質が良いと言って下さる声が多く、気持ちを新たに皆様に安心してご使用いただける商品を提供したいと改めて感じました。
そして、より多くの方にBerry&Roseの人毛のウィッグの良さを知っていただければ嬉しいです。

そこで、本日10月3日より『他社製ウィッグカット一律4,400円で施術』キャンペーンを10月末まで開催します。
Berry&Roseのウィッグではない他社製のウィッグを使用している方に、お気軽にご来店していただける機会になれば幸いです。
他社製ウィッグのノーカットからのカットは、通常8,800円、スタイルチェンジ5,500円となっております。
ノーカットやスタイルチェンジだけでなく、前髪を切りたい、後れ毛を作りたい、カット調整したい等もお受けします。
通販や店頭で購入したものの毛量が多くて被れない、何となくイメージと違うとそのままになっているウィッグを相談しながらカットすることが出来ます。
被ったままで施術する事で、イメージも伝えやすくなります。
この機会に眠っている他社製のウィッグを是非持ち下さい。ご来店お待ちしております。
※勿論、いつもご利用いただいている方も他社製のウィッグのカットであれば4,400円で承ります♪

尚、カット施術時にBerry&Roseのウィッグをご試着したい場合はご予約の際にお伝え下さい。