無料フルオーダー医療用子供ウィッグ

現在、自宅で過ごす時間が増えたこともあり、自宅で快適に過ごすために身のまわりの環境に気を遣う方が増えてきました。先日、見慣れた場所にメダカ専門店が開店しており、メダカがブームになっていることを知りました。何気なく過ごす毎日ですが、日々色々と変化しているのだなと感じました。

前回のブログでヘアドネーションについて触れましたが、その中で寄付いただいた髪の毛は医療用子供ウィッグの作製に使用と記載しました。
本日は、その部分について少しお伝えしたいと思います。
Berry&Roseでは髪を失った子供たちに少しでも日常生活を快適に過ごしてもらえるよう 小学生以下のお子様の無料フルオーダーを始めることにしました。
高校生未満のウィッグは頭のサイズがなかなか一定せず、大人のように既製品が沢山出回っていません。
サイズだけでなく毛量も少なく大人用では不自然なことがあります。
多感な時期に脱毛という見た目に左右されることは精神的にもつらいことです。

子供に合わせたサイズや毛量のウィッグを毎回着用出来ればよいのですが、
成長著しい時期の子供に合わせて何度もオーダーをするのは、金銭的にも負担がかかりなかなか悩ましいところです。
それに加えて新型コロナウィルスの蔓延もあり、ストレスから脱毛されたり罹患後に脱毛するという報告もあります。大人だけでなく子供も例外ではありません。

作製は2回までは無料、カット料金は別途となります。
また、急を要するお子様もいらっしゃるため中学生までの既製品ご購入に関しましては30%OFFにて提供させていただきます。

フルオーダーに関しましては、サロンに型取りと受取りが出来る方となります。
尚、作製にはお時間をいただきますので、あらかじめご了承いただきますようお願いいたします。
ご不明な点は、サロンまでお気軽にお問合せ下さい。

無料医療用オーダーウィッグの詳細はこちらから

こんな時だからこそ少しでもBerry&Roseとして出来ることがあればという気持ちですので、周りでお子様のウィッグに困っていらっしゃる方がいましたらお伝えいただけると幸いです。

髪の毛の寄付

そろそろ見頃が終わる都内の桜ですが、店先で筍や蕗の薹を見かけるようになりまだ春は始まったばかり。
そんな春の暖かい日が続いたかと思いきや、週末から来週初めには冬のような寒さに戻る花冷えとなりそうです。
まだまだ油断はせず、外出の際は上着を持って出かけた方が良いですね。

先日、お客様よりお孫さんの髪を寄付したいがどうしたら良いかとのお問い合わせがございました。
Berry&Roseでは、特にヘアドネーションを謳っているわけではありませんが、こうしたお問い合わせを受けることがあります。
ここ数年で「ヘアドネーション」という言葉や活動をよく目にするようになったこともあります。
サロンでは、自毛のカットもしていることからヘアドネーションをされる方のカットを同額の4,400円でお受けしております。
カットする際には、複数束に分けで束ごとにしっかりゴムで留めます。こうすることでキューティクルが一定方向の髪の束が出来ます。
また、既カットした髪を送付いただいた場合には医療用子供ウィッグの作製に使用させていただきます。

数日後、お孫さんの髪の毛が送付されてきましたが、生まれてから一度も切ったことが無く、お尻の長さまであった髪を顎下くらいまでカットされたそうです。
髪の量は少ないですがとてもきれいな髪で長さも31cm以上ありました。
御礼の気持ちとして感謝状を送付いたしました。
今後もこのような形で髪を寄付して下さった方には、ささやかですが感謝状を送付予定です。

ヘアドネーション感謝状

ヘアドネーションについて詳細はこちらまで

ヘアドネーションについては活動している団体や企業によって寄付出来る髪の条件は違いがありますが、 定義としては寄付された髪の毛を使用して病気や脱毛、事故などで髪を失った子供たちのためのウィッグを作製し無償で提供する活動です。
近年、人毛の確保は難しくなってきています。人毛は、天然のものでありウィッグを作製するためには長さも量も必要です。
それに比べ人間の髪の毛は1か月1cmから1.5cm位しか伸びません。その上、カラーもパーマもしておらず、31cm以上の長さの髪となればなおさらです。
1つ作製するには20人から30人の髪が必要ともいわれています。髪を綺麗に伸ばす労力と時間、ウィッグが作製されて手元に届くのを待つ時間、寄付する側もされる側も時間」という年月をかけています。
ヘアドネーションに限らず、世の中には様々な助けを要している方がいます。
相手が何を望んでいるかを意識しながら行動することが、継続した活動にも繋がっていくのではと改めて感じました。

オンラインセミナー気軽に楽しむ外見ケア」を終えて

今年は、都内の桜は早くも見頃を終えそうですが、桜以外の花が咲いている風景も沢山見られるようになり気分も明るくなります。
明日から4月となり、新学期や入学、新社会人を迎える方が多いかと思います。
新型コロナというウィルスも未だ身近にありますが、気持ち新たにスタートを切りましょう。

さて、前回のブログでお知らせいたしました東大病院主催のオンラインセミナー「気軽に楽しむ外見ケア」が先週の27日土曜日に無事に終了いたしました。

13時から始まり3部制の15時40分終了という長丁場でしたが、どのセミナーも大変参考になるものばかりでした。
70名以上のご参加があり、セミナーに対する関心度の高さがうかがえました。
元々はAYA世代向けのがん治療中方向けのAYAWEEKの一環としてのセミナーでしたが、どなたでも参考にしていただける内容でした。
マスク映えのメイクの仕方や簡単なプチプラネイル、自然に見えるウィッグの顔周りの毛の見え具合や小物やアクセサリーを使ったおしゃれ等は普段でも活用でき、日常生活に活かせるものでした。

14時半からのBerry&Rose美容師による「簡単すっきりまとめ髪 ウィッグアレンジ」も沢山の方々にご視聴いただきました。
15分という短い時間の中でしたが、無事に終えることが出来ました。
zoomのセミナーは初めてのことで、オンラインというツールの便利さを感じるとともに画面を通して伝える難しさも体感しました。
今回、このセミナーに参加しBerry&Roseとして今後の課題もでき、改めて有意義なセミナーだったと感じました。
ここで得られた知識や経験を少しでも皆様に還元できるように努めていきたいと考えています。

そして、今回のセミナーの内容を事前に撮影したものをInstagramに掲載しております。
100円均一で揃えられるコームやシリコンゴム、髪を留めるクリップがあればできますので是非動画を参考にチャレンジしてみてください。
ヘアアクセサリー等があると可愛く仕上がります。
アレンジする際に坊主マネキンや簡易クランプがあるとより便利です。※HPよりご購入いただけます→クランプ&ボウズマネキン

一見すると難しそうですが、ポイントを押さえてしまえば意外と簡単に出来てしまいます。
1回アレンジをしてしまえば、1週間程度はそのままで過ごすことが出来ます。
今回は人毛のウィッグを事前にカールしたものを使用しましたが、予めカールがついている人工毛のウィッグでも可愛く仕上がります。
今後も髪の長さを変えたりしながらいろいろなアレンジをご紹介できればと思います。

簡単すっきりまとめ髪 ウィッグアレンジ」はこちらから

Berry&Roseでは、マンツーマンのアレンジレッスンやウィッグを初めて被る方やウィッグに関するご相談を受けるサービスを行っています。
こちらもご利用ください。

初めてウィッグ相談サービスはこちらから
自分でウィッグアレンジレッスンはこちらから

簡単すっきりまとめ髪 マネキン
簡単すっきりまとめ髪 実像

オンラインセミナー「気軽に楽しむ外見ケア」

3月始まったばかりですが、東京では河津桜が見頃となりついに15日頃にはソメイヨシノが咲き始めるとのことです。
入学式ではなく卒業式で桜が咲いてしまいそうですね。
Berry&Roseのベランダでも去年から育てている冬咲きのクレマチス、アンスンエンシスが咲き始め(本当は12月~1月開花ですが・・・)今年で3回目となるオステオスペルマムも咲き始めました。
道路沿いに面しているため排気ガスなど環境が良くないにも関わらず、増え続けるアイビー達と一緒に頑張って咲いてくれています。

さて、皆様は『AYA世代』という言葉を聞いたことはあるでしょうか。
ここ何年かよく耳にするようになりました。
元は、Adolescent and Young Adult(思春期・若年成人)の頭文字をとったもので主に思春期の15歳から30歳代までの世代を指しています。
そして、15~39歳の間に発生するがんを指す「AYA世代がん」という文脈で使われることも多いそうです。また、7割近くが女性という報告もあります。
余り良い意味に聞こえないAYA世代ですが、この15歳から39歳までは人生においても最も大切な時期とも言えます。
若いからこそ病気の進行も早いと言われ、正しい知識と情報が必要です。

今回は、その若い世代に最新の情報を伝える「AYA week 2021(若者世代のがんの今を発信する1週間)」が3月に開催されるお知らせです。
※年齢やご病気の内容に関わらず、どなたでも参加いただけます。
治療の事だけでなく、治療によって変化した外見をカバーする外見ケアなど幅広い内容で構成されています。
その一環として、東大病院で主催のオンラインセミナー「気軽に楽しむ外見ケア」が 3月27日の土曜日13時~15時40分に開催されます。
このセミナーにBerry&Roseも参加しており第3部の14時30分から20分間ウィッグのアレンジをお伝えします。
「簡単にすっきりまとめ髪・ウィッグアレンジ」のタイトルで自分で簡単にアレンジが出来る方法をお教えします。
※こちらのセミナーはBerry&Roseの美容師が担当いたします。

オンラインですのでお気軽に参加していただけます。
参加の申し込みはこちらから→オンラインセミナー「気軽に楽しむ外見ケア」

ネイルやメイクについてのセミナーもありますのでお時間がある方は是非ご視聴ください。

オステオスペルマム
アンスンエンシス
河津桜

浅草のホテル『旅籠』

緊急事態宣言中の東京。

コロナ禍でインバウンド激減、GoToも延期になり、いつも観光客でごった返している浅草が今や歩いている人も少なく、町中が静まり返っています。

緊急事態宣言中で不要不急の外出が制限されてるので仕方がないといえば仕方がないのですが、何となく寂しい。。

インバウンドをはじめ、観光客目当てにホテルが沢山オープンしていますが完全に当てが外れてしまい、今はホテル独自のサービスで何とかこの状況を打開していこうと必死さが伝わってきます。

今日朝一のお客様が前泊されたホテル『旅籠』がとても良かった!というお話をお聞きし、ブログで紹介させていただきます。

和風テイストのこのホテル、部屋は一段高くなった床が畳、そしてベット。去年の6月に新館がオープンしたそう。

9階に展望ラウンジがあって、隅田川を一望できます。

朝食は無料で浅草の老舗パン屋さん『ペリカン』のパンが食べられるのだそう。それでなんと今なら1泊3,150円!! (平日宿泊)

このホテルからベリー&ローズまでは徒歩で6分程です。

コロナが落ち着くまではなかなか難しい状況ですが、是非観光がてら訪ねてみては(^^)