娘さんの髪でウィッグ製作☆

ヘアドネーションという言葉が浸透している今日この頃。

困っている誰かのために、自分の髪が役に立つのならと自身の毛髪を提供していただける方が増えてきました。

知らない誰かのためにということはもちろんですが、お子さんから「自分の髪を使って」といわれることほど嬉しく幸せなことはありません。

ベリーにはこういったご依頼が最近増えてきており、先日もそのようなご依頼がありました。

satokachan

肩までのボブにしたいということで、肩下でいくつかのブロックを作り、ブロックごとにゴムで留め、その上をカットしてこのような毛束ができます。

この毛束で大体40cm前後の長さで、お母様のヘアピースを作ります。

ヘアドネーションを運営している会社では15cm以上、白髪やパーマ、毛染めしていても良いとうたっていますが、何もしていないバージンヘアであることが望ましく、

当然美しい髪は美しいウィッグができるわけで。。

実際に出来上がったウィッグを想像して寄付してくださると喜ばれます。

身近な人で困っている方がいたら、是非頑張って伸ばしてみましょう!

円形脱毛症の再発・・自然なヘアピース

今日のお客様は13年前に円形脱毛症で全脱になり、数年フルウィッグで過ごした後、徐々に地毛が生え始め脱ウィッグをしてかれこれ6~7年。

時々小さな円形はできていたけれど地毛で隠せる範囲だったそう。

それが今回はちょっと広範囲に広がってしまい、相談に来られました。

再発は初発以上にショックなこと。。せっかく治ったのにまた。。と。

円形脱毛症は再発率が高く、脱毛が広範囲になるほど完治が難しくなる病気です。

今だ発症のメカニズムはわかっておらず、治療法がないのが現実です。

私たちにできることは、髪のある状態になるべく近づけるように見た目のカバーをお手伝いすることです。

いつか新薬ができて、この世から脱毛という病気がなくなるまで。。

今回、お客様の許可を得てお写真を撮らせていただきました。

同じように脱毛症や薄毛で悩まれている方に、少しでも希望の光になれば幸いです。2019.2.25-3 2019.2.25-4 2019.2.25-5 2019.2.25-6

かなりところどころに脱毛箇所がありますが、もともと髪が多かったYさんはこの状態でもなんとか地毛で頑張っていました。

できるだけ自然なウィッグを希望されていましたので、ヘアピースをご案内させていただきました。

このヘアピースは人毛100%で分け目は絹スキン、周囲は薄いポリウレタン樹脂でできています。

ヘアピースは妙に毛量が多くいかにも『つけてます』っていうものが多く、小さいと頭にちょこんと乗っただけで地毛とまったく馴染まないというウィッグもよく見かけます。

ベリー&ローズのウィッグは毛量のバランス、ベースの大きさを絶妙に作っていますので、仕上がりは頭のカーブに馴染みやすく、いきなり増えた感がなく、軽いです。

2019.2.25-1

1B番(染めてない髪に近い茶色)よりお客様の地毛が暗かったので、お客様の地毛に合わせてカラーリングをさせていただきました。

2019.2.25-2

 

いつも巻いているというお客様でしたので、仕上げは巻き仕上げに。

とても自然に仕上がりました。

今日お客様から『ぜんぜんわからないよ』って言われたと嬉しいメールが届きました。

ありがとうございました。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

☆ベリー&ローズ通販サイト

http://berry-rose.com

『ベリー&ローズのブランドサイトができました!!』

↓ ↓ ↓

http://brand.berry-rose.com/

ご購読いただきまして誠にありがとうございます。

サロンのご予約・ご試着

メールでのお問い合わせ・コメントは下記までお願いいたします。

Email: info@berry-rose.com

TEL:03-6456-1422

株式会社Berry&Rose

東京都墨田区東駒形1-16-2 東駒形ハイデンス401

皆さまのメール・お電話でのお問い合わせをお待ちしております(*^^*)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

ピンクリボン募金箱設置しています

雪やみぞれが雨に変わり、寒さが峠を越す時期とされる、二十四節気でいうところの雨水が過ぎ、いきなり桜が咲く頃のような暖かさが続いています。

街路樹のこぶしの芽もだいぶ膨らんで、今年は咲く時期が早まりそうな気配です。

さて、ベリー&ローズでは、『ピンクリボン』『血液情報広場つばさ』『がん対策推進企業アクション 推進パートナー企業』などの活動を応援しております。

病気になっても仕事を辞めることなく続けられるために、様々なサポートをさせていただいております。

一人でも多くの人に病気を理解していただき、ストレスなく前向きに病気と共存していけるよう今後も活動していきたいと考えております。

2019.2.21-2

ウィッグの洗い方*乾かし方編

「人毛100%のウィッグはお手入れが大変」と大手ウィッグメーカーさんが言っている、とお客様からお聞きします。

本当にそうでしょうか?

私はお客様の年齢と、ヘアスタイルにしたいかでアドバイスをさせていただいています。

言わずもがな、人毛100%は人間の髪オンリー。当然人の毛ですから提供される髪は個体差があり、癖のある毛、細い毛、太い毛色々です。

自分が髪を洗った後何もしないで自然乾燥しただけの姿を想像してみてください。洗った後のケアでどうにでもなります。それほど難しく考えないでください。

それに対して化繊(ファイバー)は形状記憶しますから、洗った後もカールが持続します。

ただ、自然さ・艶・手触り・質感は人毛にはかないません。

そして化繊(ファイバー)はほぼ、間違いなく摩擦で縮れます。

ですので、化繊(ファイバー)・化繊と人毛のミックスは主にカールが好きなご年配の方、ショートヘアの方に限りお勧めしています。

さて、前置きが長くなりましたが、今回人毛100%のウィッグの洗った後の乾かし方にポイントを絞ってアドバイスをさせていただきます。

1.ウィッグを洗った後は水気を切ってウィッグスタンドに乗せて乾かすのが一般的ですが、頭のハチ張りさんの場合はできるだけ先端が細いものに乗せて乾かす。

もしあれば、ハチの張ってないマネキンヘッドに乗せて、濡れた状態でギュッとハチを押さえつけるように整えます。

2919-1-21-6

2.濡れた状態で分け目を前から後ろにコームの先で流れるように誘導し流れに逆らわないように梳かしてください。

真ん中だとうまくいかない場合は少し横にずらしながら分け目を後ろまでもっていってください。

2019.2.15.1

2019.2.15.2

↑横・後ろ・前と変な梳かし方をしてしまうと不自然な線ができてしまうので注意が必要です。

3.濡れた状態で、コームでも指でも良いので毛先を内巻にくいっと曲げたまま放置(乾かす)します。

2019.2.15.3

このまま自然乾燥させるとこのとうり♪

ブローは全くしていませんが、ハネることなく綺麗にまとまっています。

 

2019.2.15.4

2019.2.15.5

分け目も綺麗で変な横の線もついていません。

2019.2.15.7

分け目の線は変な癖がついてしまうと消えずらくなくなってしまいますので

ウィッグが新しいうちにこのような乾かし方をしてください。